MONSTA Xウォノ薬物疑惑解消!復帰か…

はじめまして、サクと申します!

今回は元MONSTA Xのメンバーだったウォノの薬物疑惑が晴れたことについて話していきます!

ではまずウォノの簡単なプロフィールをみていきましょう。

ウォノのプロフィール

  • 芸名  ウォノ (Wonho)
  • 本名  シン・ホソク(shin hoeok)
  • 出身地  韓国
  • 身長  178㎝
  • 体重  73Kg
  • 生年月日 1993年3月1日
  • 好きなタイプ ラーメンを作るのがうまい人

ウォノはとにかくラーメンが大好きでラーメンを作るのが上手な人が好きだそうです。小学生みたいな発想で、かわいいですね。

ウォノは寂しがり屋で一番ファン思いです!vLiveというアプリで3時間くらい生放送をしたり毎日1時間やったりと他のメンバーよりも沢山ファンとの関係を大切にしています。

ウォノは昔はよくやんちゃをしていたそうで、オーディションで親に迷惑をかけたからこのオーディションに受かって親孝行をしたいと言っていました。

このことからも更生し、ファン思い、家族思いのいい人になった。ということがわかります。

薬物疑惑の原因

ではここからはなぜ薬物疑惑が出てきてしまったのかについてお話ししていきます。

まず2019年11月1日にDispatchがチョンダウンとのインタビューを公開したのが発端となります。その内容がこちらです。

チョンダウンは当時ウォノと家の近くのカフェで会い、ウォノが見せてきた袋の中に大麻が入っていた。私も一緒に吸ったからこれは事実だ。と話しました。

この報道によると2人の大麻吸引は「バーニングサン」というクラブの元総括理事であり、麻薬類の投薬の疑いでソウル拘置所に収監されているチョ氏により目撃されたそうです。

この報道によりウォノが大麻をやっているのではないかという疑惑が出て警察がウォノを調査しはじめます。

ハン・ソヒ氏と繋がっている人がウォノの黒い噂を流したって言われているそうです。元々ハン・ソヒという人はあの有名なビッグバンの黒い噂を流したとも言われているので今回は運が悪かったんですね。(これはあくまで噂なので信じすぎないようにお願いします。)

ウォノMONSTA X脱退

ウォノはこの報道を受けファン、メンバー達に大きな迷惑をかけたと考え脱退を発表した。

この写真はポストイットというものらしいです。これにはファンからウォノへの手紙が沢山寄せられています。

他にもウォノのファンはウォノに疑惑をはらし、戻ってきてもらうために韓国だけでなく、アメリカ、東京で寄付金が募られました。

寄付金が216万も集まるなんてさすが世界的アイドルです。

それにファンはタグ付けというTwitterでトレンドにウォノの名前を入れてこのことを世界中に知ってもらえるように動いてもいました。

脱退発表時のファンの反応

関係のないところまで叩かれるのは嫌ですよね。

やはり好きなアイドルが脱退したので相当なショックを受けています。本当に疑いが晴れてよかったですね。

ウォノの大麻疑惑が晴れる❕

MONSTA Xが所属する事務所スターシップエンターテイメントは3月14日に公式コメントを発表しました。それがこちら

「ソウル地方警察庁麻薬捜査隊3月10日、アイドルグループに提起された大麻などの薬物使用疑惑と関連した調査を終了し、疑いの一切に対して嫌疑なしの処分を下しました」と明らかにした。

ウォノは警察の調査にとても積極的でこの時点でもうやっていないっていうのがだいたい分かります。

これによりウォノがMONSTA Xに復帰するかどうかは調べた範囲ではまだわかりませんでした。

しかし事務所はウォノの意思次第では戻るのは可能だろう。

追記

ウォノの中学時代について

ウォノの中学時代一緒の学校にいた人がウォノの中学時代をつぶやき話題となっている。それがその写真です。

これに書いてあることをゆるーく簡単にまとめます。

ウォノは今ではアイドルをやっていて華やかな人生を送っているが、中学時代は今の姿からは考えられないような生活を送っていた。

ウォノは照れ屋で存在感はあまりなく、静かな子だったらしい。いわゆるカーストが低かったんですね。勝手な想像でパリピなのかと思ってました。

ウォノは笑いの沸点が低くよく1人で笑っていたそうです。たとえば授業中の先生のしょうもないギャグなどでも笑っていたそうです。

授業中に居眠りをしてしまい、先生に怒られると次の授業ではねないように太ももに定規をさしてねないようにしていたそうです。めちゃくちゃ真面目ですね。

ウォノが喋っていても誰も反応を示してくれなかったりもあったそうです。誰もウォノには近づかず寂しい思いをしたのは確実ですね。

しかし今では楽しくなかった中学時代の分まで楽しめんで欲しいですね。(謎目線)

少し読み足りないという人は他の記事も読んでいってみたら?

では今回はこのへんで、さよならー!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました