ソロとして再始動した元MONSTA Xウォノはどんな人?

アイドル

どうもサクです!

何度か記事を書いたことがありますが、より詳しくウォノについてか書きたいと思います。

ウォノのプロフィール

  • 本名   イ・ホソク
  • 生年月日 1993年3月1日
  • 身長   178㎝
  • 体重   73㎏
  • 血液型  B型

 

MONSTA X時代のウォノ

  • ウォノの人柄や性格

ウォノはモンべべ(ファンの名前)からウサギと言われるほどさみしがり屋で、涙もろい性格です。

サイン会の待ち時間にメンバーにちょっかいをかけたり、音楽番組で賞を取った時には誰よりも喜び、涙を流したりとウサギの一面を見せていました。

グループ内では1番ファン、メンバー思いと言われています。

いろんな国のモンべべとコミュニケーションをとろうと携帯の翻訳機能を使いながらⅤライブをしていたり、悩んでいるメンバーの相談にのったりしていました。

そんなウォノはモンべべからウサギ以外にも赤ちゃんというあだ名で親しまれていました。

ウォノはファンの呼びかけにいち早く反応して笑顔で返していたのも印象的でした。

脱退し再始動した今でもファンのことをモンべべと呼んでしまい、訂正したことも少し話題になっています。

  • ウォノの活動

ウォノはMONSTA Xにいた頃からプロデューサーになりたいと言って作詞作曲に力を入れていました。

最近では、FROM ZEROというウォノが作詞作曲した曲が音楽チャート1位になっていました。個人的にこの曲はウォノがつくった曲の中で一番好きな曲です。

他にもノルハダやIF ONLYなどがあります。

ウォノの作る曲はバラードやラブソングが多いイメージです。

繊細なウォノが作る曲はモンべべの心に響くものがたくさんあります。

又、ウォノはボランティア活動を積極的に行っていました。

ユニセフに寄付をすることでもらえる【hope ring】や【every child】という指輪をつけていて、1部のファンの間で話題になっていました。

それ以外にも小指だけにネイルをすることで児童虐待撲滅運動に協力していました。

なぜMONSTA Xとして活動することになったのか

ここでウォノの過去について少し書いていきたいと思います。

ウォノは2015年にオーディション番組NO.MERCYで選ばれた7人によって結成されたMONSTA Xとしてデビューしました。

オーディション番組の中でウォノは「今まで母親に迷惑をかけてきたのでデビューして親孝行をしたい。」と言っていました。。

この話はウォノが脱退まで追い込まれた話にも繋がっています。

ウォノは幼いとき、貧乏だったことが原因でいじめられていました。

両親も頻繁に喧嘩をしていて、家に帰らなくなったと話しています。

その時知り合った人の影響で道を誤ってしまったようです。

幼いときにやんちゃなことをしていたのは事実かもしれませんが、音楽に出会い夢に向かって練習生として活動を始めてからは努力を惜しみませんでした。

デビューしてからも努力することをやめることはなく、ファンにより良い姿を見せようとしていました。

ウォノはファンによって変わることができ、ウォノに勇気づけられて変わることができたファンもいると思います。

子供たちのためにボランティア活動をしていたのも幼少期のことが関係しているのかもしれません。

 

ニュースによって悪いイメージがあるかもしれませんが、実際は他人を思いやることができる心優しい人だという事が少しでもわかってほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました