【スタッド・レンヌ】エドゥアルド・カマヴィンガのプレースタイルまとめてみた!

サッカー

どうもサクです!

記事の内容
  • エドゥアルド・カマヴィンガのプロフィール
  • エドゥアルド・カマヴィンガのプレースタイル

今回はスタッド・レンヌに所属しているエドゥアルド・カマヴィンガのプレースタイルについてまとめていきます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Good Win 😆💪🏾

Eduardo Camavinga(@e.cama10)がシェアした投稿 –

エドゥアルド・ヴィンガのプロフィール

プロフィール
  • 名前    エドゥアルド・カマヴィンガ
  • 代表    フランス
  • ポジション MF
  • 背番号   18
  • 所属チーム スタッド・レンヌ
  • 利き足   右足
  • 身長    182cm
  • 体重    67kg
  • 生年月日       2002年11月10日

背番号はクラブでの背番号です。

カマヴィンガは2002年11月10日にアンゴラ・カビンダ州 で産まれます。

カマヴィンガは2013年にスタッド・レンヌに入団します。

2018-19シーズンでBチームに昇格すると、13試合4ゴールを果たしトップチームへと昇格します。

2019−20シーズンでは開幕からレギュラーに定着し「フランスの超新星MF」と呼ばれ始め、FCバルセロナ、レアル・マドリード、ACミランなどのビッグクラブが注目し始めます。

カマヴィンガはコンゴ共和国代表、アンゴラ代表、フランス代表の3カ国でプレーする権利を持っていますが、本人はフランス代表を目指すそうです。

エドゥアルド・カマヴィンガのプレースタイル

カマヴィンガのプレー動画はこちら↑

カマヴィンガのプレー動画は以下の通りです↓

プレースタイル
  • 守備
  • 運動量
  • ユーティリティー性
  • パスの質

 守備

カマヴィンガは7歳までやっていた柔道での動き、元々の身体能力の高さを利用してボールを奪うことを得意としています。

運動量

カマヴィンガの本職は守備的なMFですが、攻守により献身的な動きができています。

そのため、カマヴィンガはボックストゥボックスに近い選手と言われています。

ボックストゥボックスの選手の特徴は自ペナルティエリアから敵ペナルティエリアの間をよく走る選手のことです。

ボックストゥボックスプレイヤーではベッカムやポグバがいます。

ユーティリティー性

カマヴィンガは中盤ならばどこでもできるのでユーティリティー性があります。

パスの質

カマヴィンガはパスの質も平均以上あると言われています。

その中でも特にロングパスは上手です。

エドゥアルド・カマヴィンガのまとめ

カマヴィンガのプレースタイルの記事はどうだったでしょうか?

人気の記事

では今回はこの辺でバイバイ〜

 

好きな時間、場所でみたい試合が見れたら最高じゃないですか?

今なら1ヶ月間無料!

お申込みはこちら↓

DAZNの登録方法はこちら!

DAZNの登録のやり方を分かりやすく徹底解説!
DAZNの登録のやり方がわからない人「どうやってDAZNって登録するの?」 今回はこのような疑問に答えていきます。 ✓記事の内容 DAZNってどんな動画配信サービスなの? 無料体験...

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました