面白くてためになるサッカー漫画

サッカー

どうもサクです!

今回は面白くて実際にためになるサッカー漫画を紹介していきます。

楽しくサッカーが上達したら最高ですよね!

では早速見ていきましょう!

 ためになるサッカー漫画

1位 フットボールネーション


ロジカル系サッカー漫画です。
『ハムストリング』『軸』『インナーマッスル』『体/筋肉の使い方』などに言及した作品。
内容的には少年誌のような派手なエンタメや精神論はありませんが、身体理論を分かりやすく説明しながらストーリーに絡めて展開していきます。
その配分が絶妙でリアリティに一役かっています。
何より『試したくなる』『一部すぐに実践可能』なものなので、サッカー/スポーツ経験者には別な意味でも面白いです。
ストーリーも故障/埋もれた才能/監督に弾かれた/前科あり/元プロなどから、ハムストリング/インナーマッスルを使える選手のみを集めて監督のロジカルサッカーを実践させて勝ち上がる事で、日本のサッカー教育に真っ向から問題提起する、というもの。
日本のサッカーへ、ひとつの未来を提示しています。

GIANT KILLING


自分が応援しているチームの選手が代表に入るという喜びもあるし、
その選手がスタメンかつ主力で使われるという喜びというのは本当に何事にも変えられないと思う。
そんな思いを具現化してくれた巻であり、個人的には非常に満足な巻でした。

アオアシ


高校サッカーモノが主流の学生漫画の中でユースの状況や環境がわかる作品です。

プレーの描写だけでなく、
ひらめき、衝撃、歓喜や落胆などプレーに際した感情表現や変化がとても伝わってくる漫画です。

また、目線の移り変わりがわかりやすく、
物語のテーマである「視野」がすごく読み取れるので試合展開が楽しみになります。

エリアの騎士


高校時代に友人から借りて読んでた事があったから、懐かしくて改めて読んだらハマった笑

シュート


懐かしい!
サッカー漫画と言えば世はキャプテン翼を浮かべるでしょうが私は断トツでシュートが大好きです❤️
サッカーを頑張る俊、サッカーを一時期離れた友達二人も結局高校でもサッカーを一緒にやってくれます!
久保先輩や他の先輩含めチームメイト、はもちろん和美ちゃんの存在もかかせない。
青春がたくさん詰まった漫画です。
オススメです!

ANGEL VOICE


恐らく作者さんが非常に気を配ったであろう、現実的なストーリー。劇的ではない、順当な敗北も描いているのが素晴らしい。数年越しの伏線回収は言わずもがな、順序立った構成と、それを週刊連載で成したことは脱帽。悲劇と栄光の両方が待つ結末へ向かう様は、予想通りの流れにも関わらず、予想を超えた感情移入ができた。最終的に、「感動」というより「悲しい」という内容だったが、何故か読後感も良かった。

Mr.CB


無茶苦茶面白い。表紙、絵、キャラ、ドラマ、全てが素晴らしい。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました