[metaslider id="1585"]

ゴールキーパーにおすすめのサッカースパイク3選!

スパイク

キーパーはサッカーの中でもとても特徴的なポジションの1つです。

今回はそんな特徴的なポジションのキーパーにおすすめのサッカースパイクを3つ紹介していきます。

キーパーにおすすめのスパイクの機能

まずはキーパーのプレーの特徴としては手が使えるという点と1つのミスが即失点につながるということ、さらにロングボールを蹴る機会が他の選手よりも多いことです。

これを考慮した上でキーパーにおすすめのサッカースパイクの機能は以下の通りです。

安定したアウトソール アッパーに滑り止めがある アウトソールのグリップ力

それぞれの機能の用途は以下の通りです。

正確なボールコントロールにはアッパー部分のグリップ力が高い必要があります。

ロングボールはかかとのサポート性が高くないと軸足がズレてボールにインパクトが伝わらないのでかかとのサポート性がしっかりしているスパイク必要です。

飛び出しと横っ飛びはアウトソールがしっかりと地面に食い込む必要があるため、アウトソールのグリップ力が強いスパイクの方がいいです。

これらが備わっているスパイクがキーパーに合っていると言えます。

それに加えキーパーは体の大きな選手も多いと思うので足への負担の軽さも考慮して選んでいきます。

それではこれらを踏まえた上でキーパーにおすすめなサッカースパイクを3つ紹介していきます。

キーパーにおすすめのサッカースパイク3選!

 

では早速紹介していきます。

1位 アクセレイタープロFG

 

アクセレイタープロFGのボールコントロール面ではアッパーにアンブログリップテクノロジーが搭載されいるおかげでボールがスリップするのを防いでくれます。

ロングキック面ではアウトソールのかかと部分のグリップがしっかりしているので軸足がぶれず、ちゃんとボールを蹴ることができます。

飛び出しや横っ飛びに関してもアウトソールのグリップ力が強いので素早い反応が可能になります。

それに加えシューズ内部に反発素材が搭載されているので踏み込んだ力を反発し素早い動きを支えてくれます。

 

2位コパセンス.1FG

コパセンス.1FGのボールコントロール面はアッパーにタッチポットというなみなみなやつが搭載されており、コントロール性が高くなっている。

しかしグリップ力は高くないのでそこは注意しておきたい。

ロングキック面はかかとのアウトソールのサポート力が高いのでこれも軸足がぶれずちゃんとしたキックがけれます。

飛び出しや横っ飛びに関してはFGソールを選べば全方向への鋭い動きが可能になります。

 

3位 フューチャーz1.1MXSG

 

フューチャーz1.1MXSGのボールコントロール面はアッパー部分にグリップコントロールプロと呼ばれるアッパーを採用していることによりボールがスリップするのを防いでくれます。

ロングキック面はかかとのサポート性がかなり高く軸足がぶれず、ちゃんとしたボールがけれます。

飛び出しや横っ飛びはFGソールを使えば強いですが、このスパイクは足への負担が大きくどれだけ使いこなせるかが鍵になります。

持っておくと便利なサッカースパイクグッズ

続いてはサッカースパイクと一緒に持っておくと便利なものを紹介しておきます。 正直持っていなくても大丈夫ですけど持っておくととても役に立ってくれます。

シュードライヤー

まず1つ目はシュードライヤーです。

これは雨でスパイクが濡れたときなどに活躍するものです。

ドライヤーといっても機械で乾かすわけではなく、除湿剤のようなもので乾かす感じです。

機械のものもありますがそれはまたの機会に紹介します。

使い方としては新聞紙である程度水分を吸収し最後に仕上げとしてシュードライヤーをスパイクの中に入れるだけです。

簡単にスパイクのケアができるのでたくさんの人が重宝しているイメージです。

シューキーパー

続いて紹介するのはシューキーパーです。

シューキーパーはスパイクの形を崩さないためや、スパイクの履きジワを伸ばすのに使われています。

要はできるだけスパイクを綺麗に保つために使用されているグッズです。

使い方はこれも簡単で使い終わったら靴の中に入れるだけです。

シューズ用消臭剤

続いて紹介するのはシューズ用消臭剤です。

上の画像にあるようにサッカーボールの形をした消臭剤で1度は目にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

価格も500~1500円くらいと安価で効果絶大なのでスパイクと合わせて購入してみてはいかがですか?

使い方はスパイクを使い終わった後に消臭剤のボールを捻りスパイクの中に入れておくだけです。

お手入れセット

続いて紹介するのはスパイクのお手入れセットです。

練習用のスパイクのような人工皮革にはあまり必要ありませんが、天然皮革のスパイクにはとても重宝します。

なぜなら天然皮革のスパイクは手入れをしなかったらすぐにボロボロになってしまうからです。

できれば毎日手入れしたいですがそれが難しい場合はスパイクを使った日だけでも全然大丈夫です。

キーパーにおすすめのサッカースパイク3選のまとめ

今回はキーパーにおすすめのサッカースパイクを3つ紹介しました。

最後にこの記事のおさらいです。

 

いかがだったでしょうか?

スパイクでプレーの全てが決まる訳ではありませんが、あなたのプレーを少しでも助けることの出来るスパイクをおすすめすることができていれば幸いです。

では今回はこの辺でばいばい

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました