ミズノアルファに向いている人とジャパン・エリート・プロ・セレクトの違いと特徴を解説!

サッカースパイク

ミズノアルファはミズノから2022年11月18日に発売されたスピード型のサッカースパイクです。

本記事ではミズノ アルファを購入しようと考えているけど、ランクごとの特徴が知りたい人やミズノ アルファが自分に向いているのかがわからない人のために書いています。

では早速、ミズノアルファのランクごとの違いと特徴を解説していきます。

ミズノアルファのランクごとの違いや特徴

ミズノアルファのランクは上からジャパンエリートプロセレクトとなっています。

まずは最もランクの高いジャパンから解説していきます。

ミズノアルファ ジャパンの特徴

ミズノアルファ ジャパンのアッパー素材には、5レイヤー(スエード・スポンジ・フレーム・ウーブン・PUシート)の異なる素材を使用しています。

これにより、軽量性・柔軟性・素足感覚を実現しています。

シューズのかかと部分にはミズノエナジー、中底にカルヴォを採用することで高反発性を実現しています。

反発性が高くなることで、より俊敏性の高いプレーを実現してくれます。

アウトソールはトライアングル型を使用することにより、縦への動きと俊敏性を高めています。

シューズの履き口に「ゼロ グライド アルファ メッシュ」を使用しているので、シューズの中で足がズレるのを解消してくれます。

スパイクの重量も27.0cmで190gと軽量性に優れています。

ミズノアルファ ジャパンに向いている人

ミズノアルファ ジャパンは「スピードで試合終盤まで勝負する人」におすすめしたい。

緩急で相手を抜くのが得意な選手や、裏抜けが得意な選手におすすめなサッカースパイクです。

ディフェンダーでは、相手の細かいステップについていくのが苦手な選手におすすめです。

俊敏性を最大限求めているスパイクなので足裏への突き上げ感があります。

これが苦手な方は次に紹介するエリートがおすすめです。

ミズノアルファ エリートの特徴

基本的な性能はジャパンと一緒です。

違うのは、中底のカルヴォという高反発性の素材が使用されていない点です。

そのぶん、より素足感覚と安定感の高いスパイクに仕上がっている。

アッパー素材には5レイヤー(スエード・スポンジ・フレーム・ウーブン・PUシート)から構成されており、軽量性・柔軟性・素足感覚を実現しています。

アウトソールは俊敏性を高めるためにトライアングル型が採用されている。

ミズノアルファ エリートに向いている人

ミズノアルファ エリートは「スピードだけでなく安定感も欲しい」という人におすすめしたい。

ミズノアルファ エリートに反発性の高いカルヴォが無いのは、一見デメリットに見えるが、そのぶん安定感が得られるようになるというメリットもある。

ジャパンはスピード特化型、エリートは総合点の高いスパイクの位置取りになるだろう。

より反発性の高いスパイクが欲しいならジャパン、スピードだけでなく安定感と素足感覚も大事にしたい人はエリートを選ぶといいですよ。

created by Rinker
MIZUNO(ミズノ)
¥10,574 (2024/07/24 17:36:38時点 Amazon調べ-詳細)

ミズノアルファ プロの特徴

ミズノアルファ プロのジャパンとの違いは、以下の3つです。

ミズノアルファ ジャパンとプロの違い
  • タンの部分が柔らかい人工皮革
  • 高反発素材のカルヴォとミズノエナジーがない
  • スタッドの大きさ・材料が違う

ミズノアルファ プロはタンが柔らかい人工皮革で作られているが、正直そこまで変わらないのであまり気にする必要はないと思います。

高反発素材が使われていないことにより、縦への俊敏性は大きく失われています。

エリートでも言ったが、そのぶん安定感・素足感覚が高まっている。

最後の違う点はスタッドの大きさと材料が違うことです。

具体的にはジャパンに比べてプロのスタッドの方が大きくなっています。ジャパンはナイロンが使用されているがプロはTPUという素材が使われています。

TPUはナイロンに比べて重たいですが、削れにくい特徴があります。

素材自体は比較的重たい材料を使用しているが、スパイクの重量は220gと軽量スパイクの分類に収まっている。

インソールには「ゼログライド インソール」が使用されており、足がシューズの中でズレるのを防いでくれます。

アッパー素材には5レイヤー(スエード・スポンジ・フレーム・ウーブン・PUシート)から構成されており、軽量性・柔軟性・素足感覚を実現しています。

ミズノアルファ プロに向いている人

ミズノアルファ プロは「小・中・高校生のような土でプレーすることが多い人」におすすめしたい。

ミズノアルファ プロはジャパンに比べて耐久性と安定感が高いスパイクに仕上がっています。

そのため、土のグラウンドでプレーすることが多い学生におすすめなサッカースパイクになっています。

値段もジャパンの半額で購入できるのでコスパも良いですよ。

created by Rinker
MIZUNO(ミズノ)
¥12,522 (2024/07/24 21:04:45時点 Amazon調べ-詳細)

ミズノアルファ セレクト

ミズノアルファ セレクトの性能は基本的にはプロと同じです。

違う点としてはアッパー素材が柔らかい人工皮革を使用している点です。

ジャパンと比較するとほぼ違うスパイクといってもいいくらいです

高反発素材のカルヴォやミズノエナジーは搭載していませんし、ゼログライドメッシュという滑りにくい素材も使用していません。

ですがジャパンと同じところもあります。

それは足型です。ジャパンと同じ足型を使用しているのでセレクトのランク帯らしからぬフィット感に仕上がっていますよ。

ミズノアルファ セレクトに向いている人

ミズノアルファ セレクトは「たまにサッカーをする社会人の方」におすすめしたい。

ミズノアルファ セレクトのようなエントリーモデルは質が低くなる傾向がありますが、このスパイクは違います。

スパイクに最も求められる足へのフィット感という項目が、同クラス帯で考えると圧倒的に優れています。

それに加えて、値段もジャパンの4分の1くらいの価格で購入することができます。

クオリティを考えると日常的にサッカーをしている人にはおすすめできませんが、月1でサッカーをしている人これからサッカーを始める人などにはとてもおすすめです。

価格がジャパンの4分の1というのは親御さんにとっては嬉しい点ではないでしょうか?

created by Rinker
MIZUNO(ミズノ)
¥6,276 (2024/07/24 16:54:12時点 Amazon調べ-詳細)

ミズノアルファのセレクト・エリート・プロ・セレクトの違いと特徴のまとめ

本日はミズノアルファのランクごとの違いとそれぞれの特徴について解説してみました。

理解していただけたでしょうか?

簡単におさらいをすると以下の通りになります。

本日のおさらい
  • ジャパンはスピードを求める選手向け
  • エリートはスピードだけでなく安定感も求める選手向け
  • プロは小・中・高校生向け
  • セレクトはこれからサッカーを始める人やたまにしかサッカーをしない人向け

コメント

タイトルとURLをコピーしました