アシックスのDSライトの違いについて解説してみた!

アシックス

今回はアシックスの大人気作であるDSライトシリーズのそれぞれの違いについて解説していきます。

圧倒的人気ではありますがDS LIGHTという名前の後にWBAVANTEなどなどいろんなものがついてきていてどれがどのような特徴があるのかわからない人も多いと思います。

今回はそのような人たちに後ろの名前に何の意味があるのかわかりやすく説明していきます。

では早速後ろの名前に何の意味があるのか紹介していきます。

アシックス DSライトの後ろの名前の意味

色々な名前がありますがまずはわかりやすいものから説明していきます。

DS LIGHT WD

まずはWDという略称からです。

WDの略称はワイドで幅広ということです。

扁平足の方などにあっているスパイクです。

DS LIGHT WB

WBはワイドビギナーの力であり、幅広で初心者におすすめなスパイクです。

この略称で注意しなければならないのが先ほど紹介したWDとは違うスパイクということです。

DS LIGHT ST

STはアウトソール、要は靴の裏側のイボイボがグラウンドに合うように変えれるようになっているスパイクのことです。

基本的にサッカーをするのは土が主だけどたまに人工芝や天然芝でサッカーをやるよっていう人におすすめなスパイクです。

DS LIGHT AG L.E.

AGは人工芝用のスパイクです。

それだけです。はい説明が少なすぎてなんかすみません。

これは本当にこれしかないです。

DS LIGHT TF SL

ここでは2つ紹介します。

TFはトレーニングシューズのことで、SLはシンセティックレザーの略マイクロファイバー製です。

DS LIGHT SW

SWはスーパーワイドの略でめっちゃ幅が広いやつです。

僕は一時期これを履いていました。

あなたにあっているDS LIGHTのシリーズはどれ?

ここからは先ほど解説したスパイクとX-FLY PROなども追加してあなたにどんなスパイクがあっているのか考えていきましょう。

まずあなたの目的が何かなのか考えてください。

スパイクが欲しいのか、トレーニングシューズが欲しいのか、コスパを取るのか、クオリティーを求めるのかなど色々あると思います。

まずはトレーニングシューズが欲しい人におすすめのスパイクを紹介します。

DS LIGHT TF SL:トレーニングシューズ

最初のほうで紹介したスパイクの一つです。

耐久性も申し分ないので部活生が自主練したりするのに適しているシューズです。

つづいてはあなたにあっているスパイクを考えていきましょう。 

まずはスピードを求めたい人におすすめなスパイクを紹介します。

DS LIGHT X‐FLY PRO:スピードタイプ

DS LIGHT X‐FLY PROX-FLYに新しいアウトソールを搭載してアジリティーを極限まで引き上げたスパイクです。

軽さも兼ね備わっているので相手をスピードでぶっちぎりたい人、裏抜けが得意な人におすすめなスパイクです。

50m走が6.6秒よりも速い人はこのスパイクを使いこなせます。

次に紹介するスパイクは足への負担が少ないスパイクを紹介します。 

DS LIGHT:負担がかからない

DS LIGHTはストップ&ゴーに重きを置いて、1番負担のかかるストップの時にできるだけ足に負担がかからないように踵の部分に「FUZE GEL」を搭載しているのでストレスフリーで最後までプレーできるようになります。

ほかにもラスト設計にも気を使っており日本人にあっている形にしているので負担という面ではとてもいいスパイクです!

 アシックスのDSライトの違いについてまとめてみた!のまとめ

今回は意外と知られていないアシックスのスパイクの違いについてまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

お店でスパイクを選ぶときは実際に履けるのであまり知らなくてもいいですがネットでよく購入する方はこれを知っておかなければ満足いく買い物ができないのでしっかり知っておきましょう!

では今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました