【2022年】ボランチにおすすめのサッカースパイク5選!

サッカーをするうえでスパイクは必要であり、自分に合ったスパイクや自分のポジションにあったスパイクが欲しいと思っている人はたくさんいます。

しかしどのスパイクが自分のポジションに合っているかわからない人のためにこの記事ではボランチでプレーしているプレイヤーにあっているスパイクを5つ紹介していきます。

まずはボランチがどのようなポジションでどのような機能がボランチに向いているのか解説していきます。

\9月末まで入会金半額/

ボランチにおすすめのスパイクの機能

ポジションによって適性が変わるのはアウトソールです。

ボランチに合っているアウトソール

ボランチに合っているアウトソールは丸型のアウトソールです。(上の画像のようなもの)

アウトソールというのはスパイクの裏にあるイボイボのことでスパイクの種類によって違います。

たとえばブレード型だと機敏に動きやすくなるなどの効果があります。

ここからはなぜボランチには丸型のアウトソールが合っているのかについて解説していきます。

ボランチは攻守のバランスを保ちつつ常に動き回るのでスパイクには安定性が求められます。

そこで安定性がずば抜けているのは丸型のアウトソールです。

なので丸型のアウトソールがあるスパイクがボランチに合っているスパイクということです。

ですので今回は丸型のアウトソールが搭載されているスパイクを主に紹介していきます。

ではここからはボランチにおすすめのサッカースパイクを5選紹介していきます。

ボランチにおすすめのサッカースパイク5選

5位 TEKELA PRO HG SL3

TEKELA PRO HG SL3は柔軟性が高いスパイクです。

TEKELA PRO HG SL3の特徴
  • 柔軟性が高い
  • スパイクの中で足がずれない
  • 全グラウンド対応
TEKELA PRO HG SL3
サイズ 24.0~29.0cm
アッパー素材 人工皮革
横幅 D・2E
対応グラウンド 土・人工芝・天然芝

 アッパー素材には合成繊維を使用しているのでお手入れがいらず、スパイクのメンテナンスが楽です。

アッパー素材のキネティックステッチはフィット性とコントロール性を高めてくれている素材なので天然皮革に引くも劣らない性能を持っています。

うにゃうにゃした部分がボールグリップ性を上げてくれてカーブなど思い通りのキックをサポートしてくれます。

ニット素材でスパイクが作られているので窮屈感もなかったです。

横幅は細めのEと普通サイズの2Eの2つが展開されています。

アウトソールには丸型を採用しているので安定感が高いスパイクに仕上がっています。

TEKELA PRO HG SL3はボランチでプレーをしていてキックの精度を高めたい人におすすめのサッカースパイクです。

4位 DSLIGHT X-FLY 4

DSLIGHT X-FLY 4は軽いスパイクです。

DSLIGHT X-FLY 4の特徴
  • スパイクが柔らかい
  • 軽い
  • カラバリが多い
DSLIGHT X-FLY 4
サイズ 23.0~29.0cm
アッパー素材 天然皮革
横幅 2E
対応グラウンド 土・人工芝・天然芝

アッパー素材には質の高いプレミアムカンガルーレザーを採用しているので上質な履き心地を提供してくれます。

DSLIGHT X-FLY 4は天然皮革なのですがMOISTECT加工が施されているので雨の日に使用しても革が固くなりにくいです。

革が柔らかいのでフィット感もよく、より繊細なボールタッチも可能になっていました。

カラーバリエーションも7色展開と圧倒的に多いので自分が好きな色が選べると思います。

3位 モレリア NEO Ⅲ JAPAN

モレリア NEO Ⅲ JAPANはメイドインジャパンのフィット抜群なスパイクです。

モレリア NEO Ⅲ JAPANの特徴
  • スパイクが柔らかい
  • 全てのコートに対応
  • 軽い・素足感覚
モレリア NEO Ⅲ JAPAN
サイズ 22.0~30.0cm
アッパー素材 人工皮革・天然皮革
横幅 2E
対応グラウンド 土・人工芝・天然芝

アッパー素材には希少価値の高いウォッシャブルカンガルーレザーと人工皮革を採用しています。

ウォッシャブルカンガルーレザーはスパイクの素材の中で最も柔らかいです。

スパイクの横幅は2E相当で普通です。

 

対応グラウンドは土・人工芝・天然芝に対応しておりこれ1足で全てのコートに対応しています。

 

インソールには取り外しのできるモレリアネオインソールを採用しているので自分の好きなインソールを入れることができます。

スパイクの重量は200gとスパイクの中でかなり軽いです。

モレリアの最大の特徴はフィット感が圧倒的にいいことです。

履き口の形やレザーまで細部までこだわっています。

アウトソールは前作に比べ1.5倍の耐久性を誇っています。

フィット感にこだわっている人におすすめのスパイクです。

2位 モレリア Ⅱ JAPAN

「モレリア Ⅱ JAPAN」は極上のフィット感を与えてくれるスパイクです。

モレリア Ⅱ JAPANの特徴
  • スパイクが柔らかい
  • 素足感覚
  • メイドインジャパン
モレリア Ⅱ JAPAN
サイズ 22.0~30.0cm
アッパー素材 天然皮革
横幅 2E
対応グラウンド 土・人工芝・天然芝

アッパー素材はカンガルーレザーを採用し、柔らかい1足に仕上がっています。

カンガルーレザーのフィット感をできるだけ長続きさせるためマイクロタフを使用して革の伸びすぎを防止しています。

スパイクの横幅は2E相当で狭くもなく、広くもない幅です。

対応グラウンドは土・人工芝・天然芝に対応しており、これ1つで全てのグラウンドに対応しています。

 

インソールには足あたりの良い人工皮革を採用しています。

 

かかと部分が前作よりもシュッとなっていてよりフィット感が向上しています。

 

モレリア Ⅱ JAPAN」はスパイク全ての箇所にフィット感を追及しています。

カンガルーレザーを採用しているので蹴り心地が素足感覚で違和感のない蹴り心地を提供してくれます。

 

モレリア Ⅱ JAPAN」に限らず、ミズノのスパイクの名称にJAPANと入っているスパイクは、全てメイドインジャパンなので1つ1つ品質にこだわって作られています。

1位 ULTREZZA AI

ULTREZZA AIはイニエスタ選手が履いているスパイクです。

ULTREZZA AIの特徴
  • ソフトなフィット感
  • 柔らかな蹴り心地
ULTREZZA AI
サイズ 25.0~28.0cm
アッパー素材 人工皮革・天然皮革
横幅 D
対応グラウンド 土・人工芝・天然芝

 アッパー素材にはプラチナムカンガルーレザーが使用されています。

プラチナムカンガルーレザーが足にピタッとくっつくような感覚で足を包み込んでくれます。

かかとが普通のスパイクよりも5mm程高くしてあるので自然と前傾姿勢になるようになったことにより1歩目が出るのが早くなっている気がします。

ボールタッチ感はイニエスタ選手のために作られているだけあって違和感なくボールが蹴れます。

\9月末まで入会金半額/

ボランチにおすすめのサッカースパイク5選のまとめ

今回はボランチの方におすすめのサッカースパイクを5選紹介しました。

いかがだったでしょうか?

スパイクは選手を助けるための道具の1つなのでできるだけ自分に合っているスパイクをこの記事を参考にして選んでみてください。

 

jackのおすすめのサッカースパイク

僕はこれまでに60足近くサッカースパイクを履いてきています。
そんな僕がおすすめする、珠玉のサッカースパイクを紹介します。
\ TRY NOW /

コメント

タイトルとURLをコピーしました