カンガルーレザーが使用されているおすすめのサッカースパイク5選!

おすすめ・ランキング

サッカースパイクを探しているとカンガルーレザー、カーフレザーや人工皮革など色々書いていてどのスパイクを選んでいいかわからない人も多いと思います。

ですので今回はサッカースパイクの中でもカンガルーレザーが使われているサッカースパイクのメリット・デメリットを解説し、おすすめのサッカースパイクを5つランキング形式で紹介していきます。

カンガルーレザーのメリット・デメリット

まずはカンガルーレザーの特徴について解説していきます。

カンガルーレザーは薄さ、しなやかさ、柔らかくさ、伸縮性が良いため足にフィットし、ボールコントロールがしやすく最高級素材とされています。

ではカンガルーレザーのメリット・デメリットを紹介していきます。

メリットデメリット
  • 軽い
  • 伸縮性が高い
  • 通気性が良い
  • 薄い
  • 手入れが必要
  • 傷が付きやすい

まずはメリットから解説していきます。

カンガルーレザーのメリット

カンガルーレザーは他のアッパー素材に比べて軽いので走りやすく、伸縮性、柔軟性、薄さが最高級なので足に良くフィットし、ボールコントロールが良くなります。

通気性も良く足が蒸れにくいので汗疹になることもなく、夏の人工芝でプレーしても暑くてストレスがたまるということもなくなります。

他にも同じ天然皮革のカーフレザーに比べて耐久性が高いのも評価できる点です。

カンガルーレザーのデメリット

デメリットとしては手入れをちゃんとしないとすぐに傷つくということです。

しかしこれはちゃんと手入れをすればさらに自分の足に合い、購入した時以上にクオリティの高いスパイクになります。

ではその肝心の手入れ方法について簡単に紹介していきます。

サッカースパイクの手入れ方法

まずは手入れに必要な道具を紹介します。

必要な物
  • ぞうきん
  • ワイヤーブラシ
  • シューズ専用クリーナー
  • シューズクリーム
  • シューズブラシ

 

手入れの方法
  1. まずシューズブラシで表面についている汚れを優しく落とします。
  2. その後にシューズ専用クリーナーをぞうきんに絞り出し、スパイクの表面についている細かい汚れを取る。
  3. アッパー素材の色に合ったシューズクリームを使いスパイクに薄く、ムラがないように塗り、ツヤ出しをします。
  4. ぞうきんで余分なクリームを落とし、よく磨いたら終了です!

アッパー素材が特殊な色の時は透明のシューズクリームを使ってください。

ではこれまでにカンガルーレザーのメリット・デメリット・手入れの方法を解説したのでこれをふまえてカンガルーレザーが使われているおすすめのサッカースパイクを5つ紹介していきます。

カンガルーレザーが使われているおすすめのサッカースパイク5選

1位 モレリア 2 JAPAN

ミズノのモレリア 2 JAPANは片足215gと他のスパイクよりも軽く、伸縮性・通気性も最高級なのでフィット感が良く、足が蒸れることも少ないです。アッパー素材が薄く足に良くフィットしているのでボールも蹴りやすくなっており繊細なボールタッチが容易できます。

それにアウトソールが丸型を採用しているので安定感も高いです。

しかしアッパー素材の耐久性が低いので試合用に使うのがいいです。すこしでも長く使いたいという方はノーマルステッチではなく、クロスステッチの方を購入することをおすすめします。

ちなみにノーマルステッチとクロスステッチの違いは縦にステッチが入ってないのがノーマルステッチ、縦にステッチが入っているのがクロスステッチです。

クロスステッチの方が多くステッチが入っているので耐久性が高くなっています。

2位ULTREZZA 2 AI

アシックスのULTREZZA 2 AIは片足225gと前作のスパイクよりも約35g程軽くなっています。伸縮性はモノフィラメント糸を中間層に使用したウーブン素材を使用することで適度な伸縮性を生み出しています。フィット感も違和感なくソフトな感触になっています。蹴りやすさはシンプルで悪く言えば特徴がない、よく言えばシンプルでけりやすいものとなっています。

耐久性も悪くないので練習にも使用できます。

3位 キング プロ 21 HG/AG

プーマのキングプロ 21 HG/AGは軽さは250gと普通で、アッパー前足部に天然皮革のカンガルーレザーと中足部から後足部にかけて人工皮革が使用されています。これにより通気性は1位や2位のスパイクよりかは劣っています。しかし中足部から後足部にかけて人工皮革にしていることで耐久性が高くなっており練習でもガンガン使用できます。

しかも前足部にカンガルーレザーを使用しているのでボールのタッチ感は1位や2位のスパイクにも劣らない性能を誇っています。

アウトソールは丸型を採用しているので安定性が高く、トップモデルのキングプロプレミアム21よりも高くなっているので長く使えるようになっています。

練習から試合まで全てにおいて使える万能なスパイクです。

4位 モナルシーダ 2 JAPAN

ミズノのモナルシーダ 2 JAPANの重さは標準的で前足部がカンガルーレザー、中足部から後足部にかけて人工皮革が使用されています。伸縮性・柔軟性が素晴らしく違和感なく快適な履き心地が再現されています。ボールのタッチ感は足先のカンガルーレザーに適度な厚みがあり違和感がなく快適なタッチ感です。

5位 DS LIGHT X-FLY PRO

アシックスのDS LIGHT X-FLY PROは軽く、圧倒的に薄いのでまるで履いていないかのようなフィット感があります。伸縮性・柔軟性も申し分なく伸びすぎないので耐久性もとても高くなっています。ですので練習で普通に使っても大丈夫なくらいな耐久性があります。

蹴りやすさに関してはスパイクが圧倒的に薄いのでとてもいい蹴り心地です。

通販でのカンガルーレザースパイクのランキング

Amazon、楽天市場やYahooショッピング!のような通販でのランキングを載せます。

Amazon.co.jp : カンガルーレザー サッカースパイク

【楽天市場】カンガルーレザーのサッカースパイクランキング

【Yahooショッピング】カンガルーレザーのサッカースパイクランキング

カンガルーレザーのおすすめサッカースパイクのまとめ

今回はカンガルーレザーのおすすめなサッカースパイクを5つ紹介しました。

サッカースパイクを選ぶときの参考にしてみてください。

関連記事
【ディアドラ】おすすめのサッカースパイク5選!
サッカースパイクのおすすめのインソール(中敷き)3選!
サッカースパイクのおすすめシューキーパー3選!
サッカースパイクのお手入れにおすすめのミンクオイル3選!
ボランチにおすすめのサッカースパイク5選!

2021年の最新版のサッカースパイクをランキング形式で紹介しています。

サッカースパイクを選ぶときの参考にしてみてください。

【おすすめのサッカースパイクランキング!】

コメント

タイトルとURLをコピーしました