【レビュー】ミカサのALMUNDO FT551B・FT450Bの評判ってどうなの?

5.0
サッカーボール

14年間サッカーをしてきて、たくさんのボールを蹴っているjack(@Soccer_jack11)です!

サッカーボールの中でも、高校サッカー選手権やワールドカップで使われたボールを使うのってモチベが上がりますよね。

高校サッカー選手権で使用されたサッカーボールの中でもおすすめなのが、ミカサのALMUNDOです。

この記事の執筆者であるjackのプロフィールは以下の通りです。

14年間サッカーをしてきて、これまでだけでもたくさんのボールを蹴ってきてます!

サッカーグッズについては滅茶苦茶、自信があります!任せてください。

メリット デメリット
  • 第100回サッカー選手権で使われている
  • デザインが考えつくされている
  • 名入れができる
  • 特になし

ALMUNDO FT550B・FT450Bの製品情報

ALMUNDOはミカサから発売されているサッカーボールです。

 

ALMUNDO
サイズ 4号球(キッズ) 5号球
対象 小学生 中学生以上
直径 約20.5㎝ 約22㎝
重量 350~390g 410~450g
素材 人工皮革 人工皮革

ALMUNDO第100回全日本高校サッカー選手権大会で使用されていたサッカーボールです。

白い部分がラインでつながっており、回転方向が視認しやすくなっています。

ALMUNDO FT550B・FT451Bのレビュー

ALMUNDOの特徴

第100回サッカー選手権大会で使われている

1つ目の特徴は第100回サッカー選手権大会で使われていることです。

有名な大会で、使われていたサッカーボールを使うのはモチベアップにもつながると思います。

特に小学生などはそれだけでも練習時間が伸びたりするかもしれません。

デザインが考えつくされている

ALMUNDOはサッカーボールの中でもトップクラスにデザインが考えつくされています。

ALMUNDOは大部分を白色でおおわれており、それを分割するように青色のラインが入っています。

まず白色が多いことにより、ボール自体の明るさが上がります。

白は1番、光を反射する量が多いから。

それに加え、青色のラインがボールの回転方向がわかりやすくなるようなデザインパターンとなっています。

キーパーをやっている人からしたら、うれしいデザインです。

名入れができる

ALMUNDO名入れができます。

名入れができるメリットとしては綺麗にボールに名前を入れることができることです。

手書きでも全然大丈夫なのですが、薄れてきたり、上手にかけなかったりすると思います。

そんな時に名入れをしておくと、名前が薄れる心配もなく、字が汚くなる心配もありません。

ALMUNDO FT550B・FT450Bはこんな人におすすめ

ALMUNDOは「有名な大会で使われたサッカーボールを使いたいという人」におすすめののサッカーボールです。

ALMUNDOはボールをメインに販売されている超大手会社によって作られているので品質は最上級です。

試合用・練習用どちらでも使える検定球というのもよい特長です。

ぜひ名入れをしてオリジナルのサッカーボールを手に入れてみてください。

ALMUNDO FT550B・FT450Bレビューまとめ

今回は「ALMUNDOFT550B・FT450Bの評判ってどうなの?4号球・5号球」を書いてみました。

ALMUNDOは第100回高校サッカー選手権大会で使用された質のいいサッカーボールです。

将来の日本代表と一緒のサッカーボールを使いたい人にはとてもおすすめです。

どうもjack(Soccer_jack11)でした。

メリット デメリット
  • 第100回高校サッカー選手権大会で使われている
  • デザインが考えつくされている
  • 名入れができる
  • 特になし

 

 

jackのおすすめのサッカーボール
 

僕はこれまでに沢山のサッカーボールを蹴ってきています。
そんな僕がおすすめする、珠玉のサッカーボールを紹介します。
\ TRY NOW /

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました