【レビュー】SFIDA VAIS ULTIMOの評判ってどうなの?4号球・5号球

4.0
サッカーボール

14年間サッカーをしてきて、たくさんのボールを蹴っているjack(@Soccer_jack11)です!

サッカーボールの中でも、ちゃんとしたデザイナーがデザインしたサッカーボールっておしゃれでいいですよね。

個人的な意見ですが、サッカーボールの中でもデザインの意味からも見た目まで、総評的にはSFIDAのVAIS ULTIMOです。

そこで、本記事は「【レビュー】SFIDA VAIS ULTIMOの評判ってどうなの?4号球・5号球」について書いていきます。

この記事の執筆者であるjackのプロフィールは以下の通りです。

14年間サッカーをしてきて、これまでだけでもたくさんのボールを蹴ってきてます!

サッカーグッズについては滅茶苦茶、自信があります!任せてください。

メリット デメリット
  • 画期的な12枚均一パネル形状
  • サーマルボンディング製法だから水を吸いにくい
  • デザインがかっこいい
  • 4号球は最新の12枚均一モデルではない

VAIS ULTIMOの製品情報

VAIS ULTIMOはSFIDAから発売されているサッカーボールです。

VAIS ULTIMO
サイズ 4号球(JR 4) 5号球(Match 5)
対象 小学生 中学生以上
直径 約20.5㎝ 約22㎝
重量
素材 人工皮革 人工皮革

VAIS ULTIMOは新型コロナウイルスの影響により大きく変わった世界の中で、「この一球から光輝く、希望ある世界への挑戦」をコンセプトに掲げております。

現代アーティストの山口歴(やまぐち めぐる)さんがデザインを担当しています。

VAIS ULTIMOは、高品質なボール製造を追求し続けるsfidaが行きついた“ULTIMO=究極”形態のサッカーボールです。

VAIS ULTIMOのレビュー

VAIS ULTIMOの特徴

画期的な12枚均一パネル形状

VAIS ULTIMOは普通のサッカーボールのパネル形状ではありません。

今まではパネルが32枚でしたが、今回のボールから12枚に変更されました。

パネルを12枚に減らしたことで、ボール軌道の安定性がアップしました。

こちらのパネルはボールの視認性もばっちりです。

サーマルボンディング製法なので吸水を防ぐ

VAIS ULTIMOはサッカーボールの中でも最高級製法のサーマルボンディング製法です。

サーマルボンディング製法は雨天時でも水を吸わず、重くならないので雨の日でもボールがしっかり蹴れます。

縫い目が無く、どこを蹴っても同じ感触なのも特徴の1つです。

デザインがかっこいい

VAIS ULTIMOはデザインの見た目から意味までかっこいいです。

このサッカーボールのデザインを担当したのは、山口歴(やまぐち めぐる)という方です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

/ 山口 歴(@meguruyamaguchi)がシェアした投稿

VAIS ULTIMOはこの1球が、暗い世界を照らす「美しい光になってほしい」、そんな思いが込められています。

オリジナル性・独創性を追及した1球となっています。

4号球は最新の12枚均一パネルではない

これだけ良いボールなのにもったいないのですが、4号球は12枚均一パネルではなく従来の32枚パネルです。

VAIS ULTIMOはこんな人におすすめ

VAIS ULTIMOは「独創的で試合でも使えるボールが欲しい人」におすすめののサッカーボールです。

デザインが他とは違い、それに加えJFA検定球なので試合でも使える、機能性にも文句のないボールです。

試合用・練習用どちらでも使えます。

VAIS ULTIMOレビューまとめ

今回は「ULTIMOの評判ってどうなの?4号球・5号球」を書いてみました。

VAIS ULTIMOは、アーテイストがデザインした数少ないサッカーボールです。

他とはひと味違うサッカーボール手に取ってみてください。

どうもjack(Soccer_jack11)でした。

メリット デメリット
  • 画期的な12枚均一パネル形状
  • サーマルボンディング製法なので吸水を防ぐ
  • デザインがかっこいい
  • 4号球は12枚均一パネル形状ではない

 

 

jackのおすすめのサッカーボール
 

僕はこれまでに沢山のサッカーボールを蹴ってきています。
そんな僕がおすすめする、珠玉のサッカーボールを紹介します。
\ TRY NOW /

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました