ミカサのSVC5011のレビュー!圧倒的人気なサッカーボールってどうなの?

4.0
サッカーボール

15年間サッカーをしてきて、たくさんのボールを蹴っているjack(@Soccer_jack11)です!

サッカーボールってたくさんの種類があり、部活やスポ少ではいろんなボールがあつまりますよね。

その時に多いボールとしてミカサのSVC5011があります。

そこで本記事は「ミカサのSVC5011のレビュー!圧倒的人気なサッカーボールってどうなの?」について書きました。

この記事の執筆者であるjackのプロフィールは以下の通りです。

15年間サッカーをしてきて、これまでだけでもたくさんのボールを蹴ってきてます!

サッカーグッズについては滅茶苦茶、自信があります!任せてください。

メリット デメリット
  • 人気だから選びやすい
  • 検定球だから試合でも使える
  • 手縫いだから耐久性が高い
  • ボールを蹴る場所によって蹴り心地が変わる

SVC5011の製品情報

SVC5011はミカサから発売されているサッカーボールです。

SVC5011
サイズ 5号球
対象 中学生以上
直径 約22㎝
重量 420g
素材

SVC5011は手縫いで作られているサッカーボールです。

空気保持性の高いブチルチューブを使用しているので空気を入れる頻度が少ないです。

SVC5011のレビュー

SVC5011の特徴

人気だから選びやすい

SVC5011はサッカーボールの中でも人気なのでたくさんの人が持っています。

ですので信頼度が高く、とりあえずこれを選んでおこうということができます。

実際に試合で使えるほど質のいいボールなのでボールに詳しくない人におすすめです。

検定球なので試合でも使える

SVC5011はJFA検定球です。

検定球とはJFA(日本サッカー協会)やFIFA(国際サッカー連盟)がさだめた項目をクリアしたボールのみに与えられるマークです。

このマークがあると試合でも使えます。

手縫いなので耐久性が高い

SVC5011はサッカーボールの製法の中で2番目に質の高い製法です。

実際に他のボールよりも耐久性が高いです。

壊れ方としては縫い目が裂けるように壊れるのではなく表面がボロボロになりました。

ですので使おうとおもえばもっと長く使えます。

ボールの場所によって蹴り心地が変わる

SVC5011は手縫いなので縫い目の場所によって少しですが、蹴り心地が変わります。

正直、とても繊細な人しか気づかないくらいの違いです。

ただ、上手になりたいのであれば蹴り心地の変わらないサーマルボンディング製法のボールを選んだ方がいいと思いました。

試合・練習の両方同じボールを使いたい人におすすめです。

SVC5011はこんな人におすすめ

SVC5011は「練習と試合で同じ環境でプレーしたい人」におすすめのサッカーボールです。

このボールはJFA検定球ですので、試合で使用できるくらい質のいいボールなのでおすすめです。

試合用・練習用どちらでも使えます。

SVC5011レビューまとめ

今回は「ミカサのSVC5011をレビュー!圧倒的人気なサッカーボールってどうなの?」を書いてみました。

SVC5011は試合でも使えるボールです。

練習と試合で同じ環境でプレーしたい人におすすめなボールです。

カラーバリエーションも沢山あるので自分の好きな色を選んでください。

どうもjack(Soccer_jack11)でした。

 

 

jackのおすすめのサッカーボール
 

僕はこれまでに沢山のサッカーボールを蹴ってきています。
そんな僕がおすすめする、珠玉のサッカーボールを紹介します。
\ TRY NOW /

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました