【2023年最新版】おすすめのアスレタのサッカーリュック5選!!

サッカーをする上で欠かせないグッズの1つとしてサッカーリュックが挙げられます。

サッカーリュックには容量・メーカーなど様々な商品が発売されています。

正直どれを選んでも同じなんじゃない?と思っている人もいると思います。

しかしちゃんとしたものを選んでおかないとこれからのサッカーライフが不便なものになってしまう可能性が高いです。

ただ、ちゃんとしたものがどれなのかぱっと見ではわからないというのが正直な意見だと思います。

そこで今回は14年間サッカーをしている僕がおすすめなアスレタのサッカーリュックを5つ紹介していきます。

筆者のプロフィールは以下の通りです。

今回紹介するサッカーリュックを簡単に表にまとめました。

1位 カフェブラバックパック 2位 バックパック 3位 スクエアバックパック 4位 メッシュバックパック 5位 遠征バックパック
商品画像
重量 1.2kg 1.2㎏
容量 32L 35L 23L 15L 50L
防水加工 あり あり あり あり なし
特殊収納 ボール・スパイク収納 ボール収納 なし なし ボール・シューズ収納

サッカーリュックの選び方

まずはサッカーリュックの選び方を解説していきます。

適当に選んで自分に合っていなかったということにならないようにしっかりサッカーリュックについて理解してから選んでいきましょう。

選び方は別にどうでもいいという方は以下のリンクからアスレタのおすすめなサッカーリュック5選!に飛んでください。

アスレタのおすすめなサッカーリュック5選!

重量でえらぶ

サッカーリュックを選ぶ際に最も重要なのが重量です。

体の小さい小学生などは背負っても疲れにくい重量の軽いものを選ぶのがおすすめです。

軽量な製品なら学校の登校や遠征など長時間背負っていても疲れにくくなります。

容量で選ぶ

次に見ていくのは容量です。

遠征用に使うのか部活用に使うのかなど用途に合わせて選ぶといいです。

部活用に使う目安としては大体30Lくらいあれば困ることはありません。

遠征用なら大体50Lくらいです。

収納機能でえらぶ

3つ目は収納機能で見ていきます。

サッカーリュックにおける収納機能はサッカーボールやサッカースパイクが入るばしょがあるかどうかです。

サッカーボールやスパイクがリュックに入れば両手が開いて移動が楽です。

撥水加工があるかどうか

次はあったらいいなくらいのものです。

それは撥水加工です。

正直撥水加工無くても中のものをビニール袋の中に入れとくとかすると耐えます。

まぁ撥水加工あるとその手間がなくなるんですけど(笑)

価格で選ぶ

最後は価格です。

自分が欲しいものと予算をいい感じに合わせて購入しましょう!

ただ、安すぎるものを買ってしまうと買い替えが速くなり結局高くなってしまうので安すぎるのは回避しましょう。

それではこれらのことを考慮しつつサッカーリュックを見ていきましょう。

アスレタのおすすめなサッカーリュック5選!

5位 遠征バックパック

まず紹介するのは遠征バックパックです。

名前の通り遠征で使うのに適しているサッカーリュックです。

こちらのリュックの容量は50Lあります。

 

50Lくらいあると2泊3日くらいの荷物なら余裕で入ります。

普通のサッカー遠征とかならこれさえあれば困ることはないです。

それに加えてこのリュックはポリエステルで作られているので防水加工もあります。

試合や遠征時に雨が降っても中の荷物を濡らさずに移動することができます。

サッカーリュックで肝心なのはサッカーボールやスパイクが入るかどうかということです。

このバックは両方入れることができます。

サッカーボールが入っている写真

正直めっちゃ良いサッカーリュックですが、やっぱり練習用や試合用で50Lは大きすぎます。

ですので5位という位置づけにさせてもらいました。

遠征用やたくさん物が入るサッカーリュックを探している人におすすめなサッカーリュックです。

4位 メッシュバックパック

第4位はメッシュバックパックです。

こちらのサッカーリュックは容量15Lのリュックです。

正直サッカーリュックにするには小さいです。

ただ、社会人やたまにフットサルするような人にはちょうどいい大きさです。

小さい収納のところにスマホや財布などの小物がたくさん入るので学生よりも社会人でフットサルをしているという人におすすめです。

防水効果のあるポリエステルですが、メッシュ加工が施されており防水は期待できないので雨の日に濡れるところに放置などはやめましょう。

中のものが死にます。

3位 スクエアバックパック

第3位はアスレタのスクエアバックパックです。

こちらのサッカーリュックは23Lです。

 

大体の大きさは以下の画像通りです。

 

2泊3日の遠征には不向きですが、部活で使うだけならちょうど良い大きさになっています。

収納部分は主に2か所あり、レガースや日焼け止め・スマホなどいろいろ収納できます。

 

 

遠征にはあまり行かないような部活の方や、既に遠征用のバックを持っている人におすすめなサッカーリュックです。

created by Rinker
アスレタ(ATHLETA)
¥7,999 (2024/05/30 06:32:14時点 Amazon調べ-詳細)

2位 バックパック

第2位はアスレタのバックパックです。

こちらのリュックの容量は35Lです。

35Lあれば部活ではまず困りませんし、スパイクなどを手で持って行ったりすることもなくなります。

それに加えてサッカーリュックの頭の部分にボールが収納できるようになっているので小学生にもおすすめです。

レガース・サッカーボール・スパイク・着がえ全てがこのリュックに収納できる優れものです。

いまサッカーリュックに悩んでいる方にとてもおすすめなサッカーリュックです。

1位 カフェブラバックパック

1位はド定番のカフェブラバックパックです。

アスレタのサッカーリュックの中で一番見たことのあるリュックだと思います。

このバックはまじでおすすめです。

実際に自分も中学3年間使っていたのですが遠征から普通の練習・試合まですべてこれ1つで完結します。

カフェブラバックは容量35L・重量980gでバックの上部にボールケースあり、バックの下部にシューズケースがあります。

これだけでも正直ほかのバックよりも使い勝手がいいです。

それに加えて撥水加工も施されているので雨の日でも中の荷物が濡れるのを気にせずに使用することができます。

正直どれを購入していいかわからない人はこれを購入することをおすすめします。

created by Rinker
アスレタ(ATHLETA)
¥8,250 (2024/05/30 06:32:15時点 Amazon調べ-詳細)

アスレタのおすすめなサッカーリュック一覧表

1位 カフェブラバックパック 2位 バックパック 3位 スクエアバックパック 4位 メッシュバックパック 5位 遠征バックパック
商品画像
重量 1.2kg 1.2㎏
容量 32L 35L 23L 15L 50L
防水加工 あり あり あり あり あり
特殊収納 ボール・スパイク収納 ボール収納 なし なし ボール・シューズ収納

アスレタのおすすめのサッカーリュック5選!のまとめ

今回はアスレタのおすすめのサッカーリュック5選!について書いてみました。

いかがだったでしょうか?

ほかにもいろいろなメーカーからサッカーリュックが発売されていますが僕はアスレタのリュックが一番使い勝手がいいと思っています。

当サイトではほかにもサッカースパイクやサッカーボールなど様々な商品の中から僕が本気でおすすめできる商品を紹介しています。

すこしでも気になったら覗いていってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました